このページ内の左メニュー部分へジャンプ| このページ内の本文部分へジャンプ|





ここから本文部分です

現在位置:HOME > AMIN情報 > BMIN規約


アジア視覚障害者マッサージ指導者ネットワーク(AMIN)
人材バンク規約
Conception of the Bank for Asia medical Massage Instructors Network (略称:BMIN)


  1. 目的
    本会は、「視覚障害者のマッサージ教育に携わるアジアの指導者が、その使命遂行に必要な知識、技術及び情報を共有するとともに、資質の向上を図り、もって、域内における視覚障害者の職業自立の促進に寄与することを目的とする」というAMINの目的遂行のための日本国内の支援組織である。


  2. 組織のあり方
     1. 本会はボランティア組織であり、営利を目的としない。
     2. 本会は、AMIN(Asia medical Massage Instractors Network)の下部組織として位置づける。
     3. 本会の活動はAMINの方針に従って行われる。

  3. 組織構成
     1. 本会は、本会の趣旨に賛同するものが、自由意志で参加する。
     2. 本会の組織は、インストラクター部門と通訳者部門、教科書作成部門等とする。
     3. インストラクター部門:日本按摩をアジアを始め諸外国の方に講習する。
     4. 通訳者部門:手技療法に関する知識を有し、語学に堪能な者で構成する
     5. 教科書作成部門:教科書作成等に協力できるボランティアで構成する。

  4. インストラクターの資格
     1. あん摩マッサージ指圧師の免許(はり師、きゅう師もあることが望ましい)の免許を有する者。
     2. 5年以上の教員経験、または、7年以上のあん摩、マッサージ、指圧の臨床経験がある者で、AMINの実施する指導者養成コースを修了したものとする。
     3. 以上の1と2に該当しない場合、AMIN推進委員会が適格と認めた者。
      
  5. 運営費
    本会の運営は、AMINの費用で行う。

  6.  
  7. 活動
     1. アジアの手技療法団体等の希望に応じ、日本国内または国外の現地に赴き、知識教育と技術指導を行う。
     2. AMINの要請に従い、必要なボランティア活動を行う。
     3. 日本国内で行われる指導者のための講習会に参加し、必要な講習を受ける。
     4. その他、AMIN推進委員会議が必要と認めた事柄。

  8. 登録方法
    定められた方法(別紙)に従い、あん摩インストラクター指導者の登録を行う。
  9.